秋です。
皆さん、紅葉狩りには行かれましたか?
スタッフは、今年は出かけてはいませんが‥あちこちに、紅葉している木々を見ることができます。
IMG_2855
上の写真は、山手台周辺。
IMG_2836 2
こちらは、阪急清荒神駅周辺にて。
さて、今日はイチョウのお話です。

IMG_2845
 こちらは、阪急山本駅から徒歩7〜8分。
長尾小学校と陽春園の間にあるイチョウの木です。
これは1本だけなのですが、大きな木で、見ごたえがあります。
IMG_2857
イチョウは末広中央公園や、保育園や幼稚園、小中学校にもあるようですね。
また、旧176号線の中山観音近くからバイパス176号線の間を南北に走る道は、いちょう筋とも言われています。

さて、ここでクイズ。
イチョウは、なぜ並木によく使われているのでしょうか?

1.銀杏が収穫できるので、一石二鳥だから

2.昔、苗木が安かったから

3.火に強いから

さて、皆さんは答え、決めましたか〜?







じゃん!
答えは3.です。

イチョウの葉は水分が多く、そのため火事にも強いのだそうです。

1923年(大正12)の関東大震災では、16万戸以上の家が焼失、都心は焼け野原になったのですが、そのときに、東京都千代田区の大手町ではイチョウの木が奇跡的に生き残り、人々に希望を与えたのだとか。


黄葉して、美しい秋景色を見せてくれるイチョウには、そんな力もあったとは‥。
改めて、自然のチカラのすごさを感じますね。

さて、皆さんの周りに素敵な紅葉・黄葉スポットはありますか?

以上、宝塚と季節のクイズも発信する宝塚コミパ通信(KI)でした。