中山寺お休み処の名物ごはん!
●IMG_9494
初詣に中山寺へ行かれる方も多いと思います。

●IMG_9455
そこで少し休憩したいな…小腹が減ったな…と思われた時にぴったりのお休み処『梵天』。少し気づきにくい場所かもしれませんが、2つあるエスカレーター下方乗り口の横にあります。

実はこちらには“蓮筍(はすたけ)ごはん”という名物があります。年末に、こちらをいただきにお邪魔しました~!

●IMG_9456
店の入口にもサンプルがありました…が、葉っぱに何かが包まれて紐で結われている状態。ちょっと謎めいたビジュアルですよね~。

●IMG_9458
お店に入ると、入口からは想像できないほどの開放感! 席は100席ほどあるそうで、天井も高く広々としています。さすがお寺の中のお休み処なので、仏教関係の装飾などあしらいも落ち着いた大人の雰囲気が漂っていますね。

こちらはレジで注文して呼出ベルを受け取り、商品ができあがったらレジまで受け取りに行くスタイルのようです。

仏教のシンボル・蓮を使った“蓮筍ごはん”
●IMG_9452
さっそくメニューを見ると、「蓮筍ごはん」は半玉うどんとのセット900円と、単品550円があります。

お店の方によれば、“蓮筍ごはん”とは、筍ごはんを蓮の葉で包んだものなのだとか。筍ごはんが熱々のうちに包むので、蓮の上品な香りも楽しめる美味しい逸品になるのだそう。

蓮は、泥沼にありながら美しい花を咲かせることから、昔から仏の悟りをあらわす仏教のシンボルとして親しまれてきた植物。お寺の境内で提供されるごはんを包む葉としてはぴったりですね!

実は蓮の葉でごはんを包む料理は、韓国やタイ、中国などにもありますが、日本ではあまり聞いたことがありませんでした(スタッフが知らないだけかも?)。初めていただくので楽しみに待ちます。

蓮の良い香り&もっちり筍ごはん
●IMG_9463
セットを注文しました!
●IMG_9464
いよいよ、“蓮筍ごはん”開封の儀です!
●IMG_9468
…赤い紐を解き、葉を開くと…ふわ~っとあがる湯気とともにスタッフの鼻に届く蓮のいい香り。この時点で、まず幸せ気分に包まれます。
●IMG_9480
筍、そしてアクセントにクコの実も入ったごはんは、ほんのりと味もついていて、食感はもっちり…とっても美味しい~! お茶碗に軽く1杯くらいはあるかもしれない大きさで食べ応えもあります。
●IMG_9477
セットのあったか~いわかめうどんも、優しい味わいのお出汁でほっこり。寒いなかの参拝で冷えた体も温まりました。

お店は1月14日(日)までお休みなしで営業中ですよ~。

以上、宝塚の情報を発信する宝塚コミパ通信KAでした!

お休み処 梵天
0797-83-0711
兵庫県宝塚市中山寺2-11-1 大本山中山寺内
平日10:00〜16:45
土・日・祝日・戌の日9:00~16:45
平日の仏滅はお休み