簡単に本を借りられる「セルフ貸出機」

3月から4月にかけて、2週間もの長期にわたって休館していた市内の図書館。
●IMG_0019
(写真は市立中央図書館)

長期休館の理由は「コンピューターシステムの更新、くわえて全蔵書の棚卸しや書架調整など特別整理のため」とのことでしたが、休館明けよりホームページも一新されて見やすく&使いやすくなっていますよね!

図書館ホームページはこちら

さらに中央図書館、西図書館には4月4日から「セルフ貸出機」なるものが登場しています!

画面の案内にしたがって自分で簡単に貸出の手続きすることができますよ~。今までは必ず窓口に並ばなければいけませんでしたが、この貸出機さえあれば、急いでいるのに混雑している…なんていう時には助かりますね。

これからはスマホで本が借りられる!

さらに今後もいろいろと新しいサービスが始まるようです! 先日、図書館へ行ったところ、新サービスに関するチラシがありました。
img002_

img001_
図書館だよりにも新サービスのご案内が。

まず注目は、宝塚市立図書館公式LINEが開設されます。アカウント連携すれば、トーク画面から資料検索ができるようになったり、ログインすることで利用券のバーコードが表示できるようになるそうです!

利用券をうっかり家に忘れてしまっても、本を貸出できるようになるというのはとても便利ですね!

またLINE連携をしない場合でも、スマートフォンで公式ホームページのマイポータルにログインすれば利用券のバーコードを表示することも可能になります。

他にも、赤ちゃんが1歳になる月まで、保護者宛に予約本を無料で月に一度郵送してくれる「育児サポートサービス」も来館することなくWEBで申請できるようになります(利用券の申請も可)。

上記の各新サービスは5月13日(月)開始となります。待ち遠しいですね!

利用変更点で注意したいこともあります。今後、2週間以上返却が遅れた場合は、返却するまで新たな予約はできなくなります。また、予約本は予約した本人の利用券でしか貸出できなくなりますので、ご注意くださいね。

以上、宝塚の情報を発信する宝塚コミパ通信KAでした!

宝塚市立中央図書館
兵庫県宝塚市清荒神1-2-18
0797-84-6121